FC2ブログ

ウクレレ★初心者クラスで前進中

IMG_20170701_124925.jpg

土曜日は雨が降ったり止んだりの中、もともと近所のお友達親子と遊ぶ約束をしていたので、家の隣のゴルフ場のカフェでランチしてみました。子供用の椅子があったり、ドリンクバーが2歳までは無料なので、なかなか過ごしやすく快適でした。ポテトと夏野菜と竜田揚げの冷たいうどんを食べさせて、なんでもモリモリ食べてくれる娘ちゃんでした。ランチを終えると雨が止んでいて、諦めていた外遊びも少しできました。遊具が少な目の公園でも、子供たちはお構いなし。湿った地面を触るだけでも、楽しいらしい…。偶然にも母同士&子供達も同学年なので、保育園は別々なのですが、小学校や中学校は同じになる可能性があるので、長くお付き合いしたいお友達親子なのでした。週末は遊んでいそうな公園に行けば、いつでも気軽に会えそうで、嬉しいのです。

さて、日曜日はあっという間に月1のウクレレ教室でした。初心者クラスに戻り、本日は体験の日に一緒だった小学生の男の子とまた一緒になりました。やっぱり中級クラスより、同じ時にスタートした子と一緒の方が落ち着きます。子供向けの曲を沢山やりたいので、子供と一緒の方が全然いいのです。

今回新しい楽譜は『線路は続くよどこまでも』、『小さな恋の歌』を新たに貰いました。小学生はここで知る曲も多いらしく、渋い選曲が多いので、いずれは流行りの曲を弾けるようになりたいのだと思います。

先月は保育参観や子育てサークルへウクレレを持って行き、下手でもガンガンと弾いて来ました。伴奏があれば、そのうち子供達が大声で歌ってくれるようになればいいなと思っているので。娘ちゃんはウクレレを触りたがるようになって来たのですが、まだ「触らないで」と言ってあります。人間あまのじゃくなところがあるので、「触らないで」とか「やらないで」とか言っておくと、いずれは凄くやりたくなるのじゃないかと思い、そのように言っています。

土曜日には偶然、ウクレレの練習をしていた時間帯に、FM東京でウクレレ奏者のライブが流れてきました。名渡山遼さんという奏者で、小学校高学年の頃から弾き始めて、数年後の中学生の頃にはライブなどもされていたそう。20代前半でもう10年以上のキャリアがある方らしいのです。ラジオから流れる音で、若いのに凄い上手くてビックリしました。

おばちゃんの私も10年続けたら、凄い弾けるようになるんだろうか…なんてね。子供が成人するまで続けていたら、少しは弾けるようになるんじゃないか、などと思っています。まあ私はさておき、もし娘ちゃんが興味を持って弾きはじめたら、10年以上のキャリアなんてあっという間に過ぎるのではないかと思ったりしています。興味が出てくればいいですがね~。一つの楽器が弾けるだけでも、相当世界が広がると思うので、これから覚える言葉なども沢山音楽で覚えていくのがいいんじゃないかなと思っています。音楽には国境がないので、メロディーや音だけでも、世界と繋がれる可能性も大いに感じたりしています。

保育園の6月のうた、「とけいのうた」は簡単な曲なので、自分でウクレレのコードを振ってみました。娘ちゃんは気に入っている曲のようで、弾けばノリノリになってくれるので、よかったです。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する