FC2ブログ

初めての呼び出し

IMG_1300.jpg

今週ようやくプール開きとなり、水遊びで少しは暑さをしのげるかな…と思っていたところ、娘ちゃんが通う保育園のクラスは先週から約半数のお友達が発熱で欠席。『うつる可能性があるので。』と言われていました。

すると案の定、月曜夕方に『少し熱が出て来たようです。』と言われ、その時は37.7℃くらいだったようなのですが、帰宅後は36℃台だったのですが、翌日の朝は37.4℃と微妙な感じで、まあ、38℃まで預かってもらえるので、火曜日は一応登園してみました。プールはやめておくことに…。もし熱が上がったら、呼び出されるかもなぁ~と思っていたら、おやつを食べた後の4時頃、『37.7℃くらいになってきました。』と連絡があり、初めてお迎えの呼び出しとなりました。いつもより1時間ほど早めに迎えに行ったので、帰りに小児科へ。恐らく風邪という診断で、念の為抗生剤と解熱剤をもらって帰宅。火曜の夜中は39℃まで熱が上がってぐずりはじめたので、座薬の解熱剤を使ってみました。

水曜の朝はまだ37.8℃くらいあったので、保育園はお休み。熱はあっても気は元気で、日中ガヤガヤと遊んでいました。こういう時の為に、ダイソーでシールブックを買っておいたので、新しいのを1冊渡すと『シール、ペタペタ』と言って、遊んでいました。コンパクトサイズのシールブック、今後は外出にも1冊持ち歩こうと思っています。あと、新たに見つけた絵本も100円とは思えぬクオリティー。この絵本は『いろのえほん』というタイトルで、色を覚えられるようになっています。そして、ページ内はペラッとめくれるようになっていて、100円なら破かれても惜しくないので、存分に遊んでもらえそうな絵本です。

さて、水曜の日中は病人とは思えぬはしゃぎ方で遊んでいたのですが、夜中は寝苦しいらしく何度も起きて…。夜中の3時頃、大泣きしたので熱をはかると39.8℃!!!ヒョエ~と思い、再び解熱剤を入れました…。その後、リビングへ行くと言いだし、1時間くらいぬいぐるみと遊んでいた娘ちゃん。解熱剤が効き始めた様子で、ようやく寝つきました…。

本日木曜日。保育園はまだお休みした方がいいなぁ~と思いつつ…。木曜は最寄りの小児科などはほぼお休みなので、今夜も熱が上がったら困る…。GWまで何度も繰り返した、風邪の咳がいまだに少し残っているのも気になり、大学病院へ行ってみるかぁ…と思いつつ…。近頃、少し簡単な会話が成立するようになって来たので、産まれた場所を教えてみようかなぁと思ったりしています。咳の原因は喉に限らず、鼻の可能性もありそうなので、小児科ではずっと胸の音は正常と言われてきたのですが、タンが吐き出せないのでずっと寝起きに咳が出ていて、保育園では鼻水が喉に流れてなっているのでは?と言われつつ、表面的には鼻水は出ていないし…。咳の原因は気管支だったり、肺だったり、鼻やアレルギーの可能性もあるので、総合的に他の科も受診できる大学病院へ行っちゃった方が早いのかも、などと思ったりしています。

気分は全然元気なので、緊急性はあまりないのですが…。夜中の解熱剤は何日も続けてもいいのか…、というのは気になりますし、今夜のストックがないので、一応貰っておきたいですね。

妊娠中に通った病院で、何を一緒に食べられるかなぁ~、とのんきな事を考えている母でした。



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply