FC2ブログ

凍らせて持ち歩く『カルピス』

IMG_2029.jpg

残暑厳しい今年の夏、外出時は冷凍にしたカルピスを持ち歩いていました~。カルピスの中でも『カロリーゼロのカルピスすっきり』は水代わりにいいかなと思い凍らせていました。カロリーを気にしなくていいのが嬉しかったです。甘さがすっきりして、後味が残らないのが◎

もうひとつは対照的な『濃いめのカルピス』という商品。こちらも凍らせていました。暑い日には実は濃いめの味を飲みたくなったりしたので、こちらに手が伸びました。真夏の暑さに負けぬよう、水分、糖分、塩分の摂取は欠かせないので、このカルピスには宮古島の雪塩も少し入っているそうで、真夏の水分補給にピッタリだと思います。

凍らせている事のデメリットとして、解けるのが間に合わないという時があるのですが、私が今回試したのは『濃いめのカルピス』では、ミネラルウォーターを少し注いでペットボトルを振って、解けるのを促進してみました。もともとが、濃いめの味なので少し水で薄めても、それもまた好みの味に薄めて飲めるという。ミネラルウォーターを継ぎ足しながら飲めば、少し長くカルピスを楽しむことができます★全て飲んでしまうと、また解けるのが遅くなる気がするので、少し水分を残しておくのがポイントかと思います。

私が幼かった頃は、カルピスは薄めて作って飲むものだったので、今はペットボトルでそのまま飲めるのは便利ですね。昔は濃さの調節がうまくできないと、口の中に甘味の塊みたいなものが後味としてドロッと残って、それが苦手なイメージでした。でも今はそんな事は全くなく、美味しく頂けますね!

まだ甘いジュースやお菓子は娘にあまり与えていないのですが、そのうち好きなドリンクやお菓子ができて、大人になって食べたり飲んだりすると子供の頃の記憶が蘇ってくるのかな~なんて、思ったりします。

8月最終週スタートの本日、娘は手足口病と診断されてしまいましたー。
親子ともに通院ばかりの8月でしたが、9月は気温も過ごしやすくなると思うので、体調回復させたいです。


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply