FC2ブログ

台風の中、はじめての1泊旅行へ

IMG_20170917_160337.jpg

連休の日曜月曜で、娘ちゃんを連れてはじめての1泊旅行へ行ってきました。日曜日は台風が日本を縦断する中、ゆっくり無事宿に着くことを目標に車で出発。茨城県の潮来にある、かんぽの宿潮来へ宿泊。周辺は最近娘ちゃんがはまっている、トトロと猫バスが出て来そうな田んぼや畑、こんもりした森が点在する風景でした。夕方チェックインの前には小雨になっていて、娘ちゃんには「トトロと猫バスが出そうなところだねぇ~。」と話しかけながら、1泊することを説明。ツインベットと畳の間がある部屋に泊まりました。

IMG_20170917_173245.jpg

16時にチェックインして、夕飯は一番早い17時半に。平日は18時、休日は17時頃には娘ちゃんは夕飯を食べるので、すぐ食事にしてもらいました。大人は「秋先取り 松茸コース」を食べ、子供は一ヶ月早めの誕生日お祝いに、大人と一緒に豪華な食事をと小学校高学年向けの「お子さまコース」にしました。低学年向けのコースもあったのですが、いわゆる洋食のお子様ランチ的な内容だったので、日本食の方が好きな物が多いのとお刺身にチャレンジさせようかと思い、和食の方を選びました。テーブルに料理が運ばれてきて早々に、大好きな唐揚げをスプーンで取ろうとして落とすという…、唐揚げ落下事件を起こしました…。結局、その後再び揚げたての唐揚げが届き、大満足の娘ちゃんでした!大好きな茶わん蒸し、コーンスープ、しじみ汁、唐揚げ、海老フライ、フルーツをほぼ完食。お刺身は好みではなかったらしく、お刺身と焼肉など食べなかった物は大人が美味しく頂きました。

娘ちゃんが食事にがっついたのでお世話に追われて、私は自分の食事どころではなかった…。「ごっさま~。散歩行く。」とロビーを歩き回りたい娘ちゃんをトトさんに引き留めてもらいながら、急いで松茸コースを平らげました。松茸づくしの食事ははじめてだったので、もっとゆっくり味わいたかったですが…。それはもう少し先、来年くらいには聞き分けも良くなればいいなぁ~という感じでしょうか?

部屋に戻ってから娘ちゃんは子供用の小さなスリッパと電話機に夢中で、スリッパを履いて部屋をウロウロしながら、受話器を何度も上げてばぁばと話しているつもりで「ばぁば、うん、うん。」と何やら一生懸命繋がっていない電話と話していました。

そしてお風呂は、娘ちゃんはまだ大浴場は無理かと思い部屋のシャワーでさっと流し、大人は交代で温泉へ。一番上のフロアにあって、晴れていれば景色がよさそうな展望風呂でした。すいていたので娘ちゃんも入れられたかも知れないのですが、広い洗い場を走り回ったりしたら制御不能なので、人の話を聞いておとなしく座っていられるようになったら大浴場に連れて行こうと思います。私が部屋に戻ると、娘ちゃんは寝かしつける必要もなく、ちゃんと畳の間のお布団でグーグー寝ていました。聞いてみると、「カカちゃん、いないねぇ~。」と言うので、「いい子にねんねしてないと、帰ってこないよ。」と言ってみたら、私が出かけて15分くらいですぐ寝たそうです。食べる事、寝る事に関しては、大体時間通りであまり手がかからず助かります。

さて、私は温泉は3年ぶりくらいでしょうか?最後の旅行は2014年の秋、熱海以来だと思います。翌年に妊娠・出産、子育て開始で、あっという間に今になってしまいました。小さい子連れで旅行される方も多いですが、私は自分が楽しめないと思い、ようやく楽しめる気持ちの余裕が出て来たかな~と思ったのが娘ちゃんが2歳直前、ここ1ヶ月でようやく会話が成り立つようになったのもあるかと思います。

翌日はこの旅第一の目的であるお礼参りへ。潮来というしぶい場所に宿泊した理由はお礼参りのためなのでした。台風後の夏晴れで、無理して行ったのは正解だと思えました。翌日の話は次の記事に書いていきます。


【参考情報】
かんぽの宿潮来
https://www.kanponoyado.japanpost.jp/itako/index.html


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply