FC2ブログ

お仕事体験記:【コンビニスイーツ新商品を全部食べていくブログ】新商品レビュー

●必要となったスキル
店舗での商品購入、写真撮影、試食、新商品レビューライティング

●期間・回数
2016年8月~
毎週火曜日にコンビニスイーツの新商品3~8個ほど(平均4個)
年間200個以上の商品撮影とレビュー記事作成


◆卒乳のタイミングで見つけた、美味しく楽しいお仕事

出産後半年間はボチボチと在宅ワークを続けており、2016年4月頃からは新たな定期案件の受注を再開しはじめました。子供が半年~1歳頃までは、昼寝している時間帯か夜寝た後中心で、PCに向かってひたすらデータ加工するお仕事をしたりしていました。ある程度、納期までの時間が長いお仕事中心で受けていたのですが、仕事できそうな隙間時間にはついPCに向かってしまうので、引きこもりのように家で過ごすことが多くなっていました。子供をお散歩に連れ出すのは、午前中の方がいいと思いつつ、つい午後にしよう…、午後になると明日でいいか…、とグダグダとしてしまう事も多く、外に出る習慣をつけなければと思っていました。

そして7月はじめ、娘が突然母乳を飲まなくなり、あっけなく8ヶ月半で母乳を卒業。すると、甘い物やお酒など何でも飲食できるようになり、やった~!!と食いしん坊の血が騒ぎはじめます。そんな時、タイミングよく見つけた募集が【コンビニスイーツ新商品を全部食べていくブログ】新商品レビューのお仕事でした。毎週火曜日にコンビニ各社で発売されるスイーツの新商品を数点購入し、写真撮影して、試食、感想などのレビュー記事をライティングするというお仕事。

子供のお散歩がてらにコンビニでスイーツの新商品を買うのは、必ず毎週外出する理由ができて私にとって好都合でした。そして、写真撮影してレビュー記事を書くのは、自分のBlogに書くのは無料でも、お仕事としての依頼で書くのであれば報酬が発生するので、こんなに楽しくて美味しいお仕事はありがたすぎる!と思い、早速応募しました。

IMG_0779.jpg


◆Blog歴の長さと、フード写真と試食記事ライティング経験を活かす

応募時には、10年以上続けて来た個人Blogで、食べ物に関して書いた記事や飲食店を取材するライター(【街はぴライター】)として登録していたサイトの記事、時々お仕事として書かせて頂いていた食事に関する記事などを参考にお送りしました。

フードフォトに関しては、2011年から時々カメラ教室に通っていたので、その知識や持っているカメラを何かの形で仕事に活かせればと、出産前は毎月自分でテーマを決めた食べ物の写真を撮影して、カレンダーなども作っていました。いつか、細々と続けてきた写真撮影やBlogが活かせる機会があればと思いながら、個人Blogなどに写真や記事を蓄積しておいて良かったと思っています。

IMG_0080.jpg

IMG_0089.jpg

IMG_0093.jpg


◆コンビニ店舗を観察

7月末に応募して、すぐにお仕事をさせて頂けることになり、2016年8月の第一火曜日から、早速新商品レビューのお仕事がはじまりました。

初日は買い物後の撮影場所や撮影の時間帯、試食やレビューを書く時間の長さなどがどれくらいか予測できず苦戦。次週以降は、なるべく午前中11時前までにコンビニへ行くようにして、午前中に一旦帰宅。子供と自分の食事を済ませた後に、子供がお昼寝している間に新商品を撮影。試食とレビュー記事の作成は、子供が寝た夜間に作業する時間配分としました。

近所のコンビニ何店舗かに行ってみると、私が担当するコンビニでは新商品は大体10時半頃に陳列される様子だったのと、新商品は数点しか入荷しない場合も多く、陳列されるとすぐに購入される傾向にあったので、売り切れにならないように10時半~11時頃までに買いに行く必要がありました。子供のお散歩が10時台に出かけるのがちょうど良かったので、帰りに商品購入するようにしました。

また、店員さんが女性の方がスイーツの袋の入れ方が丁寧で、家まで崩れることなく持ち帰れるようにしてくれる傾向がありました。その為、ケーキやパフェなど崩れそうな商品購入の際には、女性店員が常駐している店舗へ行くように。逆に焼菓子やパンなどの購入は近くの店舗に行き、目的の商品が買えなかった場合には別店舗を回るルートなど、なるべく効率的に商品を買えるように考えて出かけるようにしました。

この仕事を3ヶ月した頃、1歳を過ぎた娘は買い物中や車の中でおとなしくできなくなり、毎週火曜日の午前中は一時保育を利用するようになりました。一人で買い物に行けるようになると少しラクになり、もっと効率的に作業できる方法を益々考えるようになりました。そして、2017年4月からは、毎日保育園へ通うようになり、現在に至っています。

IMG_0791.jpg


◆撮影方法の研究

写真撮影はできるだけ自然光で行えるように、太陽がなるべく真上に来るお昼までにできるのがベストなのですが、子供の食事などが優先になってしまい、なんとか夕方までに窓際で太陽の光を沢山取りこめるスペースで撮影するようにしています。

スイーツは布の上に置いて撮影するようにしたのですが、どんな柄や色だと見やすくなるかを考え、私の場合はストライプの布を使うことにしました。パッケージやスイーツの色により、ストライプの色を変えて、できるだけスイーツが引き立つように考えました。

IMG_0868.jpg

最終的に掲載される写真点数は4~5枚ほどなのですが、パッケージの有・無、スイーツ全体や切った様子やカトラリーですくった様子など、様々な角度からの撮影が必要となり、毎回どのようなアングルがいいのか試行錯誤しています。また、成分表示やスイーツの断面などの撮影内容により、私の手持ちの機材だと、カメラやレンズを細かく変える必要があり、撮影対象によりどの道具を使うのがベストなのか毎回悩むところではあります。

1年間毎週撮影をしてきたのですが、写真撮影は難しくまだまだ色々な工夫を試みる必要があると思っています。

スイートポテトタルト012

2017年10月からは担当するコンビニが変更となったので、また新たな気持ちで商品購入・撮影・記事作成に取り組み、さらに効率よく作業できるようにしたいと考えています。

長年趣味で続けてきた個人Blogをきっかけに、最近では撮影・記事作成のほかに、コンテンツ提供を行う仕事もするようになってきました。生活上の全ての経験が、仕事に繋がっていく可能性があるので、個人Blogに生活の一部を記録に残しておくことは、とても重要なことだと感じています。

私の毎日の暮らしの中で、買い物に行くこと、食べること、写真撮影をすること、Blogを書くことは日常的に行っていることなので、それがお仕事になるのはとてもありがたいことです。最近では日々の生活と仕事の境目がどんどん曖昧になってきています。保育園に子供を預けているので、「あの人仕事してるのかしら?」と近所で噂されてしまいそうですが…。買い物に行くこと、食べること、写真撮影をすること、Blogを書くことも、決まったルールの中でしっかりやり続ければ、継続的なお仕事に繋がることが分かりました。今では私の仕事は「主婦であり母として、日々工夫しながら生活すること」のような気がしているこの頃です。



【コンビニスイーツ新商品を全部食べていくブログ】では、コンビニスイーツを購入して、
写真撮影、食べた感想を記事にするお仕事を不定期で募集しています。
コンビニスイーツブログ.com


スポンサーサイト
Comment (-)