FC2ブログ

キットパスアートインストラクターになりました!

IMG_4148.jpg

あっという間に6月が終わり、今年も残り半年未満となってしまいました…。

実は5月中旬に思うところあって、『キットパス』という画材のインストラクターの資格を取りました。
と言っても、子供が好きな遊び道具を買ってあげるついでに!、という最初は軽い気持ちでした。

4月に子供が保育園で2歳児クラスに上がった際に、1歳児の時の手形などの作品集を受けとり、本当はもっと沢山手形や足型など、家でも取ろうと思っていたのに…。全くやらなくなってしまった事に気が付きました。忙しさに流されて、そんな事を思うママさんも多いかもしれません。
今なら、「沢山手形、足型取っておいた方がいいですよ~!!」と色んな人に言ってしまいます。
インストラクターの活動を通じて、子供の成長記録を残したい方に向け、少しでも手助けできたらと思っています。

IMG_4149.jpg

0歳児サークルに参加していた時、春のお別れの時期に、子供達の手形を取ったことがあります。
その時、手形スタンプ用のインクを使ったのですが、何かちょっと大変で…。
もっと手軽に取れたら、頻繁にできるんだけど…と思っていました。

IMG_4157.jpg

そして、4月に入り、手形を取らなかった後悔をしていたところに、子供が保育園で窓にお絵かきする「キットパス」という画材をとっても気に入ったことを知りました。家でも「窓にお絵かきしたい!!」と言うので、「キットパス」について調べてみると、とても面白い画材ということが分かりました。

IMG_4158.jpg

窓やクリアファイルなど、透明なツルツルした素材に描けて、水拭きでさっと簡単に落とすことができるのです。また、口紅の原料などで使われる素材で作られていて、万が一子供が口に入れても大丈夫という物です。これだったら、小さな赤ちゃんの手形・足型を取るのも素材的に安心だし、何より手軽に取れそうなのが気になりました。

という事で、4月に早速養成講座を受けようと動いたのですが、日程が合わずに5月に取ることができました!

IMG_4159.jpg

そして、6月にキットパスの製造元が開催した『パスフェス2018』を覗きに行き、キットパスを使った面白いワークショップを沢山見てきました。その後、自分でもやってみたいワークショップを考え、今は色々と試作などをしています。今まで自分の中で作りたいと思っていた雑貨などを、キットパスを使えば色々と作ることができそうです。

この商品の製造元は社内の70%が知的障害者という、障害者雇用に力を入れている会社です。
ですから、この商品を使うことで、彼らが仕事をし続けることができ、微力ながら社会貢献できるような気がしています。人間だれしも働かずには生きていけないので、病気や障害を持っていても頑張って働いている方々がいることを知ると、自分ももっと頑張らなければと、勇気づけられました。

さて、写真は我家にやってきた「キットパス」。
梅雨時から室内遊びで親子で楽しんでいます。
描いた後は窓掃除も手伝ってくれるようになり、遊び以外の効果もありました!!
遊んだ後は、真新しかったキットパスはかなりくたびれた感じになりましたが…。
消耗する事で、他の誰かの手助けになる!と思うと、使い込んだ姿もなんだか嬉しい気持ちになりました。

【参考情報】
http://www.rikagaku.co.jp/items/kitpas.php
https://www.kitpasproject.com/pasfes2018/

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply