FC2ブログ

プラネタリウムと水遊び池

IMG_20180721_141028.jpg

連日猛暑の今年。
耳鼻科通いの娘ちゃんは、保育園のプールや水遊びがNGを出されてしまい…な日々。私的には潜らなければOKなんですけどねぇ~…。娘ちゃんは連日、水着を持ち帰って家で着て過ごしていて…。週末はとうとう水に入りたい欲求が抑えきれない様子だったので、急遽、水遊び池に連れて行くことにしました。

隣の府中市にある「郷土の森博物館」。ここは5月にプラネタリウムがリニューアルされたので、私としては涼しいプラネタリウムを見たいと思っていました。そこで、午後の子供用の上映の回に行って、その後、水遊びをして帰ることに。

例年、午前中に行くと駐車場がいっぱいで入るのが難しいので、午後に行くと午前に来ていた人が帰るのと入れ替わりで入りやすくなる感じ。家から近めなので、思い立ってピューッと行けるのが便利な場所でもあります。

この土曜日は、隣にある市民プールで嘔吐があったそうで、営業中止になっていたので、駐車場が空いていました。水遊び池もダメかもと思いつつ、入口で確認するとやっていたので入場しました。

プールに入れずプラネタリウム&水遊び池に変更して入ってきている人も多かった様子。ですが、不要な外出を避けるように報道されている日々なので、人出は例年より断然少ない様子でした。

プラネタリウムは装置がぐっと小さくなり、それでも1億個の星を映せるそうです。子供用はクレヨンしんちゃん達が星を観測する内容で、子供も楽しく見ることができました。親としては、室内で涼しく快適に、おとなしく過ごせる場所はありがたいレジャー施設。

上映が終わると、いよいよ水遊びへ。水遊び池周辺は、小さな木陰が沢山あるので森林浴もできて、午後は池に流れる小川で風も冷やされて、涼しく過ごすことができます。猛暑日でも、見守っている親も涼しく過ごせる水遊びの場所は、かなり貴重。池の中でも、木陰で涼しくなっている場所中心に、遊ばせました。30分もすれば、娘ちゃんは大満足。池から上がって、アイスクリーム、ジュースを飲んだら、水遊び終了。

ここの水遊び池は確か?更衣室などがなく、池の周りで子供に水着を着させて、親は短パンで入ってしまえるのがとってもラクチン!水着の大人もいますが、基本的にプールではなく顔をつけて潜るの禁止なので、ちょっとした人工川と池で、ちゃぷちゃぷ水遊びをするスタイルとなっています。オムツが取れていない子供は水遊びパンツでOKなので、非常に貴重な遊び場。親は水着になるのが面倒なので、水遊び池のスタイルはとっても助かっています。

1歳になる直前に一度連れてきたのですが、さすがに覚えていない様子。今日はプラネタリウムと水遊び池をとっても気に入ったようで、「また、来ようね!」と何度も言っていた娘ちゃんでした。




スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply